スニーカー好きはみんな集まれ!

365日スニーカーを履く男、スニノスケです。いつの間にか40歳になりました。ゆる~いノリで更新していきます。

【スポンサードリンク】

アニマル柄のスニーカーが気になる今日この頃。

f:id:shevchenko10:20170627104842j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

当ブログにおいて、先日はデニム生地のスニーカーをいくつか紹介しました。

 

www.sneakersman.com

 今日はその第2弾で、アニマル柄スニーカーを取り上げたいと思います。

 

「アニマル柄なんてのは、派手好きなオバちゃんか、ギャルの御用達だろ!」という考えをお持ちの方も、これから紹介するスニーカーを温かい目で見てくださると嬉しいです。笑

 

結構、かっこいいモデルもあるんですよ。

 

まず紹介するのは、adidas Originals  STAN SMITH(アディダス オリジナルス スタンスミス)*S75117です。

f:id:shevchenko10:20170627100154j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/z-sports/10020333/

 

形はまんまスタンスミスですが、全然違う印象を抱くのではないでしょうか。

 

柄は定番のレオパード、いわゆるヒョウ柄ですね。

 

まあ、正確にはヒョウというよりも「ユキヒョウ柄」の方がしっくりきます。

 

*ではここで、躍動感のあるユキヒョウの参考画像をご覧いただきます。笑

f:id:shevchenko10:20170627103622j:plain

 

ちなみに、ド定番のヒョウ柄(S75116もありますよ。

 

f:id:shevchenko10:20170627105958j:plain

 出典:ttp://item.rakuten.co.jp/z-sports/10020332/

 

う~ん、先ほどのモデルの方が履きやすいような…。

 

かなり主張がすごいっすね。笑

 

ちなみに両モデルとも、アッパーに「ポニーヘア」を使っているという、こだわりぶり。

 

だからこそのフサフサ感なのです。

 

 

続いては、PUMA  Clyde Suits (プーマ クライド スーツ)です。f:id:shevchenko10:20170627134951j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/bostonclub/pm6f-363426-01/

 

これはもう、絵にかいたような綺麗なゼブラ(しまうま)柄ですね。

 

プーマの不朽の名作であるCLYDE(クライド)をベースにしているんで、いかにもコート系スニーカーって感じなんですが、やっぱりアニマル柄が入ると表情が違います。

 

しかもファー仕立てなので、先ほどのスタンスミス同様、ふさふさです。笑

 

実は、このモデルもレオパードがあるんですよね。

f:id:shevchenko10:20170627135648j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/bostonclub/pm6f-363426-02/

 

やっぱり凄いインパクト。

 

トップスやパンツをシンプルにまとめないと、絶対にゴチャゴチャしちゃいますね。

 

こういうスニーカーを履きこなせる大人になりたい。笑

 

スニーカーは、とかくシンプルなものを選びがちですが、たまに柄物に挑戦したくなります。

 

僕も過去にカモフラ(迷彩)柄のスニーカーは何足か履いているんですが、アニマル柄は未経験なんですよね。

 

まあ、今日紹介したのスニーカーは、明らかに春夏モデルでは無いので、時期を見て購入した方がよさそうです。

 

今後は、爬虫類柄のスニーカーを特集する予定ですので、しばしお待ちを。