スニーカー好きはみんな集まれ!

メンズスニーカーと、ちょこっとだけベビースニーカーのブログです。

【スポンサードリンク】

雨が降ったら長靴?いやいやレインスニーカーでしょ  SUPERGA 2750-POS U (スペルガ 2750 POS U)*WHITE

f:id:shevchenko10:20170421231144j:plain

こんばんは。スニノスケです。

 

天気が良い日はお気に入りのスニーカーを履いてウキウキで外出できますが、雨の日はどうしてもゲンナリしてしまいます。

 

確かに最近では強力な防水スプレーもありますが、雨量によっては限界がありますし、どれほど気にかけても泥はね等の汚れは付くんですよね。

 

じゃあゴム製の長靴を履けばいいじゃないか!とおっしゃる人もいるかと思いますが、店舗でもWEBでも野暮ったいデザインのものが多くないですか?

 

ロングブーツはいかにもって感じだし、良くても HUNTERのサイドゴアブーツくらいですかね。スッキリ見えるデザインは。

 

 デザイン以外にも、長靴はどうしてもカラーバリエーションに乏しいので、黒・茶・紺くらいしか選択肢がないのも悩みどころです。

 

だから僕は、声高に叫びたい。

 

レインスニーカーを履きましょう!と。

 

 

さあ、ということで今回紹介するレインスニーカーは、

 

SUPERGA  2750 POS U (スペルガ 2750-POS U)*WHITE

 

です。

 f:id:shevchenko10:20170421231144j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

元々スペルガで人気を博しているベーシックなキャンバススニーカー、スペルガ2750-COTUがベースになっています。

 

f:id:shevchenko10:20170422005456j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/harbest/superga-2750/

 

2750-POS Uにも、2750-COTUのようなステッチがそのまま残っていますが、これはすべてデザインなんです。

 

アッパーからアウトソールまで一体成型になっており、継ぎ目もありません。

 

ちなみに、アッパー部の素材は何で出来ていると思いますか?

 

ラバー?プラスチック?

 

正解は、「TPU(Thermoplastic Polyurethane)」っていう、熱可塑性ポリウレタンなんです。

 

この素材は、しなやかで弾力性があり、強靭さも併せ持っているんで安心です。

f:id:shevchenko10:20170422003005j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

レザーやナイロン、キャンバスのように染み込むことが無いので、基本的には帰宅時に布でサッと拭き取ってもらえれば大丈夫です。

 

いや~、スペックも確かながら、普通のスニーカーっぽく履けるのが良いじゃないですか。

 

もちろんシューレースで調整も出来ますし、ゴム製の長靴よりも履きやすく、快適に歩けます。

 

f:id:shevchenko10:20170422004939j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

アップで見ると分かりますが、結構キャンバスっぽいでしょ?

 

デメリットを探すのであれば、ローカットゆえに高さが足りないこと、シューホールやシュータンから浸水する可能性があること、くらいですかね。

 

梅雨前にレインシューズを検討していた方は、選択肢にスペルガ 2750-POS Uを加えてみては?