読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スニーカー好きはみんな集まれ!

365日スニーカーを履く男、スニノスケです。いつの間にか40歳になりました。ゆる~いノリで更新していきます。

【スポンサードリンク】

このスニーカーが欲しい⑤ NIKE BLAZER STUDIO LOW AS QS (ナイキ ブレーザー スタジオ ロー AS QS)  *VACHETTA TAN/VACHETTA TAN SAIL GUM-LIGHTBROWN

欲しいスニーカー ナイキ

  f:id:shevchenko10:20170318084137j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/920366-200/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

皆さんは、何月までレザースニーカーを履きますか?

 

僕は足が蒸れるのがとても嫌なので、暑くなるまで(6月下旬から7月の初旬くらいまで)と決めています。もちろん、その年の気温にもよりますけどね。

 

例年ですと7月初旬には、レザースニーカーをクローゼットにしまっています。

 

今買っても7月初旬までしか履けないので、秋まで待てばよいのですが、魅力的なレザースニーカーを見つけるとどうしても買いたいという衝動を抑えられなくなります。

 

そんなスニーカーの一つが、

NIKE BLAZER STUDIO LOW AS QS (ナイキ ブレーザー スタジオ ロー AS QS)

*VACHETTA TAN/VACHETTA TAN SAIL GUM-LIGHTBROWN

です。

f:id:shevchenko10:20170318175617j:plain

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/mitasneakers/mi170214-15/

 

 元々、ナイキブレーザーはキャンバスやスウェードなどの素材違い、ハイ&ローカットの高さ違いで以前から販売されており、ご存知の方も多いと思います。

 

しかし、今回紹介するナイキブレーザーは、アッパーが天然皮革というだけでなく、バケッタレザーを使用しているというのが特徴です。

 

バケッタレザーとは、植物性のタンニン(樹皮の渋)を使って、何度も何度も丁寧になめした革のことです。

元々は、イタリアのトスカーナ地方の伝統的な製法なんですよ。

 

レザーの違いこそあれど、以前に紹介したヒュンメルのレザースニーカーもタンニンなめしなんです。

 

daisukisneaker.hatenablog.com

 やっぱりタンニンなめしって、色合いもいいし、艶やかだし、ちょっとエロいですよね。頬ずりしたくなります。笑

 

しかも良く見てください。シューレースもレザーですよ!

f:id:shevchenko10:20170318101301j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/920366-200/

 

いや~かっこいいですね!!

 

このスニーカーが秀逸なのは、サイドのスウッシュも、シュータンも型押しだってこと。

f:id:shevchenko10:20170318194042j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mitasneakers/mi170214-15/

 

何度見ても、エロいスニーカーです。

(最大限の褒め言葉です。笑)

 

やっぱり、経年変化が楽しめるスニーカーは魅力的ですね。

 

今日履くならもちろんこのスニーカー