スニーカー好きはみんな集まれ!

メンズスニーカーと、ちょこっとだけベビースニーカーのブログです。

【スポンサードリンク】

シューレースの交換って必要?

f:id:shevchenko10:20170331231726p:plain

 

 こんばんは。スニノスケです。

 

シューレースを取り換える理由っていくつかあると思うんですが、大きく分けると下記の3つでしょうか。

 

① 経年による劣化(汚れ・ヨレ・破損)があったから

② 高級感を出したいから

③ 締め付けが苦手だから

 

①は、一つのスニーカーを長く愛用する人には避けて通れない問題ですね。僕は最低でも5年以上履くので、シューレースをどれほど洗っても(時には漂泊しても)落ちない汚れがついたり、セルチップ(先端のプラスチック部分)が破損したり、ヨレヨレになったりします。昔と違って、純正品でなくとも類似したシューレースはネットで簡単に手に入りますから安心ですね。

 

②は、純正品のシューレースの太さや、セルチップの安っぽさが気になる場合です。例えば、GETABACO(*2014年にスタートした「スニーカー雑貨」を中心とした国内ブランド)のシューレースなんて、もの凄くかっこいいですよ。セルチップではなく、金属チップもあるので高級感UPは間違いなしです。

 

 

 

 ③は、ゴムひもに取り換える場合ですね。日本人は甲高の人が多く(僕もそうですが)、前後のサイズが合っているのに甲の部分が窮屈に感じることがあります。そのため、ゴムひもが販売される前までは、シューレースを緩めざるを得ませんでした。そうすると見た目にかっこ悪いし、だらしなく見えるんですよね。今は800円以下でも、純正品と区別がつかないほどかっこいいゴムひもが販売されてるんです。