読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スニーカー好きはみんな集まれ!

365日スニーカーを履く男、スニノスケです。いつの間にか40歳になりました。ゆる~いノリで更新していきます。

このスニーカーが欲しい⑦ NIKE ROSHE LD-1000 QS (ナイキ ローシ LD 1000 QS) *OBSIDIAN/WHITE

欲しいスニーカー ナイキ

f:id:shevchenko10:20170327101938j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/vileco/17020412/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

昨日も今日も、あいにくのお天気ですね。

 

しかも「真冬かっ!」とツッコミたくなる気温です。

 

厚手のアウターはいつになったらクリーニングに出せるのでしょうか。

 

また、悪天候が続くと、履ける靴の種類が限られるのもイヤですよね。

 

今日紹介するのは、晴れた日にぜひ履きたいスニーカーの一つ。

 

NIKE ROSHE LD-1000 QS (ナイキ ローシ LD 1000 QS)*OBSIDIAN/WHITE-WHITE

です。

f:id:shevchenko10:20170327102810j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/sneeze/802022-401/

 

このモデルは、LD-1000という1976年に発売されたスニーカーの復刻版です。

 

1976年発売というと、以前に紹介したコンバースプロレザーと同じですね。

 

www.sneakersman.com

LD-1000はコルテッツっぽい見た目をしているので、個人的にかなりツボです。

 

 アラフォー世代には懐かしいシルエットと言えるでしょうね。

 

メッシュのアッパーと、スウェードのオーバーレイがとても落ち着いた印象を与えているのも良いです。

 

ソールもさりげなくハイテクです。軽量で疲れにくいだけではありませんよ。

 

ソール裏の前足部にフレックスグルーブ(縦横に入っている溝(切り込み))があることで、どんな動きにも柔軟に対応できるんです。

 

*写真右下を参照

f:id:shevchenko10:20170327110730j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/ltd-online/802022-401/

 

 

と言っても、他の人が見ても何も分かりませんけどね。笑

 

 

ちなみにNIKE ROSHE LD 1000は、藤原ヒロシ氏(これまたアラフォー世代には懐かしいですね)が主宰するデザインプロジェクト"Fragment Design"がデザインしたモデルも存在しております。

 

名称は少し変わり、

NIKE x Fragment Design ROSHE LD-1000 SP/FRAGMENT  *OBSIDIAN/WHITE

です。

f:id:shevchenko10:20170327111806j:plain

f:id:shevchenko10:20170327111657j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/republic/10002490/

 

NIKEモデルNIKE x Fragment モデルには、インソールやアウトソールに若干の違いがあり、どちらを選ぶかは好みの問題だと思います。

 

この春、ネイビーのスニーカーを探している人には一番オススメです!

 

 


靴・スニーカーランキング

 


メンズランキング

 

 

今日買うならこのスニーカー

 

NIKE ROSHE LD-1000 QS

  NIKE x Fragment Design ROSHE LD-1000 SP/FRAGMENT  *藤原ヒロシ氏モデル

過去に履いたスニーカー② CONVERSE ALL STAR FLUFFY-BOOTS SHIN-HI (フラッフィーブーツ SHIN-HI ) *BROWN

過去に履いたスニーカー コンバース

f:id:shevchenko10:20170325112412j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

今日はとても良い天気にも関わらず、僕は外出予定がありません。

 

基本的にインドアということもあるのですが、花粉が猛威を振るっている中で外出するのはツラいなと思いまして…。

 

だから、以前から滞っていた冬物と春物の入れ替えや、断捨離(だんしゃり)をすることにしました。

 

そんな中、断捨離候補として浮上したのが、

CONVERSE ALL STAR FLUFFY-BOOTS SHIN-HI

(フラッフィーブーツ SHIN-HI )*BROWN

です。

 

f:id:shevchenko10:20170325132521j:plain

まず、これはスニーカーなのか?という疑問を持たれた方がいらっしゃるかと思いますが、これも立派なコンバースオールスターの一つなのです。

 

2009年の9月に発売されたこのモデル。僕は2010年の冬に、浅草にあった酒井直三商店(残念ながら2013年に閉鎖されてしまいました)で購入しました。

 

定価10,500円(税込*この頃は消費税も5%でしたね)にも関わらず、酒井直三商店の売価は3,000円くらいだったんです。

 

サイズも、いつも履いているものよりハーフサイズほど大きかったのですが、あまりの安さに即買いしたのを覚えています。

f:id:shevchenko10:20170325114936j:plain

 

買った理由は安さだけではありません。もちろんこの見た目ですから、防寒を期待したんです。その頃は、雪山にもよく旅行していたので。

 

それでは細部を見ていきましょう。まずはボア部分。

f:id:shevchenko10:20170325115203j:plain

 

ボアがあるからこそFLUFFY(“ふわふわした”という意味)と名付けたのでしょう。

 

一見すると、スニーカー内が完全にボアで覆われていそうに見えますが、実は足首までしかありません。くるぶしから下は普通のオールスターと変わらないため、真冬だとかなり指先が冷たくなってしまうのです。

 

ちなみにアッパー部は厚みのあるナイロンとはいえ、防水ではないため、雨や雪がドンドン浸透してきます。笑

 

しかし、広い履き口をカバーするために、ドローコードで絞り具合を調整できるのはプラスですね。

f:id:shevchenko10:20170325115445j:plain

 

ヒールパッチはというと、こちらもブラウン。

f:id:shevchenko10:20170325132217j:plain

 

アンクルパッチも当然ブラウンですよ。

f:id:shevchenko10:20170325132418j:plain

 

先ほど、このスニーカーを断捨離候補と申し上げましたが、こうして写真を撮り、文章を書くうちになんだか捨てるのが惜しくなってきました。

 

かといって履くことはもうほとんど無い…。

 

ジレンマですねぇ。

 

しばらくクローゼットの奥底にしまい込み、妻に怒られるまでは保管しようかな。

f:id:shevchenko10:20170325133624j:plain

 

 


靴・スニーカーランキング

 

 
メンズランキング

 

 今日買うならこのスニーカー

 

 

 

このスニーカーが半額以下に!?① スキッドグリップホワイトプラスとスキッドグリップマリンシー

半額以下 考察 コンバース

f:id:shevchenko10:20170323102716j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/sportsmario2/z04ku32460940/

f:id:shevchenko10:20170323103153j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shoe-planet/cv32460920/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

商品の「買い時」って、一体いつなのかな?と考える時があります。

 

発売前に欲しいと思っていれば、発売当日に定価で買うかもしれません。

 

しかし、安価なものはまだしも高価なものに限っては、値引きしているか、ポイントで値引きができるか、といった条件が揃わないと買わなくなっちゃいました。

 

もちろん例外はあって、昨日紹介したスタンスミスクリアグラナイなんかは定価の15,120円(税込)で買ってますけどね。

 www.sneakersman.com

 

さて、今回紹介するスニーカーは、

 

スキッドグリップホワイトプラススキッドグリップマリンシー

 

です。

 

どちらも発売されたのは2016年の上半期。たった1年前です。

 

それなのに、

 

スキッドグリップホワイトプラス:定価7,020 円(税込)⇒3,000円(税込)

スキッドグリップマリンシー  :定価7,560円(税込)⇒3,000円(税込)

 

で買えちゃいます。

 

まずはスキッドグリップホワイトプラスから見ていきましょう。

f:id:shevchenko10:20170323110314j:plain

f:id:shevchenko10:20170323110408j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-414/

 

バルモラル(内羽根)デザインは同じコンバースのオールスターやジャックパーセルには見られない、スキッドグリップ特有のものです。

 

これが上品で落ち着いた印象を与えてますよね。まさに、大人向けの上品なローテクスニーカーという感じです。

 

 

 定価7,020 円(税込)⇒3,000円(税込)

 

続いて、スキッドグリップマリンシー。

f:id:shevchenko10:20170323112016j:plain

f:id:shevchenko10:20170323112252j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-397/

 

定番であるスキッドグリップをマリンスタイルをモチーフにして、なんとデッキシューズにアレンジした面白いスニーカーです。

 

カラーもホワイト・ブラックと2色あるのが嬉しいですね。夏に素足で履くのが良いかもしれません。

 

 

 定価7,560円(税込)⇒3,000円(税込)

 

また、お得なスニーカーを見つけたら、随時紹介していきます!

 

 


靴・スニーカーランキング

 


メンズランキング

購入スニーカーレビュー① アディダスオリジナルス スタンスミス ランニングホワイト/クリアグラナイ *S75075

購入商品レビュー アディダス

f:id:shevchenko10:20170321214125j:plain

 

こんばんは。スニノスケです。

 

いや~買っちゃいましたよ。ついに。

 

何を?って。

 

ADIDAS  Originals  STAN SMITH

running white/clear granite(アディダスオリジナルス スタンスミス  ランニングホワイト/クリアグラナイ)*S75075

を買ったんですよ!!

 

当ブログの熱心な読者様は覚えていると思いますが、「このスニーカーが欲しい」の第1回目に取り上げたのが、スタンスミスクリアグラナイ(長いので略します)でした。

 

www.sneakersman.com

 以前も書きましたが、僕は流行り物が好きではありません。周りが履けば履くほど「絶対に履くものか!」と思ってしまう性分なのです。

 

そんな僕が、まさかスタンスミスに興味を持つとは…不思議なものですねぇ。

 

これは個人的な意見なのですが、某スニーカーチェーン店で販売されている廉価版スタンスミスは、今でもちょっとウ~ン…な気がします。

 

あくまでも僕の食指が動いたのは、

アディダスオリジナルスのスタンスミス

なんですよね。

 

カラーも、ランニングホワイト/クリアグラナイがあったから買ったんです。

f:id:shevchenko10:20170322172519j:plain

どんな服にも合うし、決して色味が邪魔にならないと思います。

 

それではここから、細部を見ていきましょう。

まずはヒールパッチ。

f:id:shevchenko10:20170322172614j:plain

 

これがクリアグラナイです。ややベージュがかったグレーという感じ。

いや~良い色ですねぇ。うっとりしちゃいます。

 

続いてシュータン。

f:id:shevchenko10:20170322172851j:plain

 

ここも同一のカラーです。ヒールパッチとは違う革を使っているので、やや色味が変わって見えるかもしれません。

 

そしてインソール。白地に金の文字があしらわれており、上品さを醸し出しています。

f:id:shevchenko10:20170322173509j:plain

 

まだ履き始めで革が馴染んでいないので若干の硬さはあります。

 

まあ、僕は靴ずれしないタイプですし、最初からガンガン履いても大丈夫な気はしますね。

 

話は変わりますが、

 

実は、僕がこのスタンスミスを購入するにあたり、一つ障害がありました。

 

それは、

 

妻を説得しなければならない

 

ということです。

 

しかし、今回はある作戦を使うことで、あっさりと購入の許可をいただきました。

 

その作戦とは…

 

「ペアルック希望作戦」です!!(ドヤっ)

f:id:shevchenko10:20170322174713j:plain

 

えぇ、そうです。自分用だけでなく妻とお揃いのスタンスミスを購入する、つまりペアルックを申し出たんです。

 

しかし、これは禁じ手ともいえる作戦です。

 

なぜなら、結婚して6年も経つのに、旦那がいきなりペアルックを希望するってのが、まずおかしいからです。笑

 

ちなみに下記のようなセリフを言ってみました。

↓    

「僕らって結婚記念日に何か特別なものを買ったりしてないじゃん。ケーキとか買って祝ったりはするけどさぁ。たまには記念に残るものを買うってどう?さっそく考えたんだけど、ちょっと高級なスニーカーをお互いにプレゼントするって良いと思うんだ。しばらくスニーカー買ってないし、新しいの欲しいって言ってたじゃん?」

 

どうでしょう。今、冷静に振り返ってみると、自分がスニーカーを買いたいのがミエミエのセリフですね。笑

 

f:id:shevchenko10:20170322182534j:plain

 

妻はきっと、僕の心中を察してくれたんでしょうねぇ。

 

今後はペアルックで出歩くことが増えますが、まあ仕方がないでしょう。

(決してイヤな訳ではありませんよ。照れくさいだけなのです。笑)

 

街でスタンスミスクリアグラナイを履いた男女が歩いていたら、それはスニノスケ夫妻かもしれません。

 

もし良かったら、「あの~スニノスケさんですか?」と、勇気を振り絞って声をかけてくださいね。笑

 

ちなみに、息子用もすでにあります。ヒールパッチはグリーンですが。

f:id:shevchenko10:20170322182236j:plain

 

 


靴・スニーカーランキング

 


メンズランキング

このスニーカーが欲しい⑥ PUMA Basket Classic LFS (プーマ バスケット クラシック LFS)

欲しいスニーカー プーマ

f:id:shevchenko10:20170320202451j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/abc-mart/5182210002/

 

こんばんは。スニノスケです。

 

普段は完全にインドアな人間なのですが、珍しく3/18~3/20の3連休すべてで外出したため、疲労困憊です。笑

 

でも、そのおかげで多くのスニーカーを見たり履いたりできたので、結果的には良かったのかも。

 

今日、気づいたのですが、どうやら最近の僕は「スキニーデニムに合いそうなシンプルスニーカー」に傾倒しているようです。

 

今回ご紹介するのもそんなシンプルスニーカーの一つ。

PUMA Basket Classic LFS (プーマ バスケット クラシック LFS)

です。

出典:http://item.rakuten.co.jp/abc-mart/5182210002/

 

どうですか。このデザイン。無駄なものが一切ないですよね。

 

シンプルな白レザースニーカーって、清潔感があるし、どんな服にも合うから好きなんです。

 

過去に紹介したプロレザーやスタンスミスも同じ系統ですね。

 www.sneakersman.com

 www.sneakersman.com

 

プーマには、他にもかっこいいスニーカーはあるんです。

 特に、マッチやコートスターなんてオススメですよ。

 

 

 でも、プーマってどうにも過小評価されている気がするんですよね。

 

あの生ける伝説「キングカズ」こと三浦知良選手だって、ブラジルでプロになって以来、ずっとプーマのスパイクを履いているんですよ。それくらい偉大なブランドなのです。

(唯一、フットサル代表に選出された時だけは、大人の事情からアディダスのフットサルシューズを着用したこともありましたが、それはご愛敬ということで。笑)

 

あぁ~かっこいいなぁ。

 

勝手に買うと怒られるから、近いうちに嫁と交渉してみるか…。

 

 


靴・スニーカーランキング

 

 
メンズランキング

 

 今日買うならこのスニーカー

 

このスニーカーが欲しい⑤ NIKE BLAZER STUDIO LOW AS QS (ナイキ ブレーザー スタジオ ロー AS QS)  *VACHETTA TAN/VACHETTA TAN SAIL GUM-LIGHTBROWN

欲しいスニーカー ナイキ

  f:id:shevchenko10:20170318084137j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/920366-200/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

皆さんは、何月までレザースニーカーを履きますか?

 

僕は足が蒸れるのがとても嫌なので、暑くなるまで(6月下旬から7月の初旬くらいまで)と決めています。もちろん、その年の気温にもよりますけどね。

 

例年ですと7月初旬には、レザースニーカーをクローゼットにしまっています。

 

今買っても7月初旬までしか履けないので、秋まで待てばよいのですが、魅力的なレザースニーカーを見つけるとどうしても買いたいという衝動を抑えられなくなります。

 

そんなスニーカーの一つが、

NIKE BLAZER STUDIO LOW AS QS (ナイキ ブレーザー スタジオ ロー AS QS)

*VACHETTA TAN/VACHETTA TAN SAIL GUM-LIGHTBROWN

です。

f:id:shevchenko10:20170318175617j:plain

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/mitasneakers/mi170214-15/

 

 元々、ナイキブレーザーはキャンバスやスウェードなどの素材違い、ハイ&ローカットの高さ違いで以前から販売されており、ご存知の方も多いと思います。

 

しかし、今回紹介するナイキブレーザーは、アッパーが天然皮革というだけでなく、バケッタレザーを使用しているというのが特徴です。

 

バケッタレザーとは、植物性のタンニン(樹皮の渋)を使って、何度も何度も丁寧になめした革のことです。

元々は、イタリアのトスカーナ地方の伝統的な製法なんですよ。

 

レザーの違いこそあれど、以前に紹介したヒュンメルのレザースニーカーもタンニンなめしなんです。

 

daisukisneaker.hatenablog.com

 やっぱりタンニンなめしって、色合いもいいし、艶やかだし、ちょっとエロいですよね。頬ずりしたくなります。笑

 

しかも良く見てください。シューレースもレザーですよ!

f:id:shevchenko10:20170318101301j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/920366-200/

 

いや~かっこいいですね!!

 

このスニーカーが秀逸なのは、サイドのスウッシュも、シュータンも型押しだってこと。

f:id:shevchenko10:20170318194042j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mitasneakers/mi170214-15/

 

何度見ても、エロいスニーカーです。

(最大限の褒め言葉です。笑)

 

やっぱり、経年変化が楽しめるスニーカーは魅力的ですね。

 

 


靴・スニーカーランキング

 

 
メンズランキング

 

今日履くならもちろんこのスニーカー

 

マイスニーカーレビュー④ Onitsuka Tiger CALIFORNIA 78 VIN (オニツカタイガー カリフォルニア 78 VIN )インディアン インク/スライトホワイト

スニーカーレビュー オニツカタイガー

f:id:shevchenko10:20170317144932j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

最近は欲しいスニーカーばかり紹介していたので、マイスニーカーレビューは久々です。

 

いやぁ、決してサボっていた訳ではないですからね。

 

次はどのスニーカーにしようかなとか、どんなカットで撮ろうかなとか、熟考しているうちに時間が過ぎていただけですから…って、すみません。ただのサボりです。笑

 

さあ気を取り直していきましょう。

 

このカリフォルニア 78VINを買ったのは、昨年の5月です。僕にとっては「初オニツカタイガー」でした。

f:id:shevchenko10:20170317150355j:plain

 

その頃は、アウターもインナーも、バッグでさえもネイビーがマイブームだったんです。

 

だからスニーカーもネイビーにしようと探しているうちに、カリフォルニア78VINに出会いました。

 

名称の「78」の由来は1978年に発売が開始されたモデルだからで、「VIN」の由来は洗いを施した“ヴィンテージ調に加工”されているからです。

 

細部にもこだわっていて、夜間のランニング時の視認性を高めるため、かかと部分がリフレクター(再帰反射板)になっているんですよ。

f:id:shevchenko10:20170317151547j:plain

 

サイズはいつもと同じ26.5cmですが、とくにキツさも感じず、ストレスフリーで履くことができます。

 

ソールの厚みもちょうど良く、疲れを感じることはありません。

 

何より、デザインが秀逸ですよ!

 

オニツカタイガーは他のスニーカーもかっこいいですよね。アライアンスも最高です!

 

カリフォルニア78VINを、パンツと合わせるとこんな感じです。

 *グレーのスキニーデニム

f:id:shevchenko10:20170317172631j:plain

 *カーキのスキニーパンツ

このスニーカーが欲しい④ SHOES LIKE POTTERY HI - WHITE(シューズライクポタリー ハイ ホワイト)

欲しいスニーカー シューズライクポタリー

f:id:shevchenko10:20170315222528j:plain

出典:http://store.goodweaver.jp/?pid=87664601

 

こんばんは。スニノスケです。

 

「このスニーカーが欲しい」シリーズは、今回で4回目となります。

 

僕には欲しいスニーカーが山ほどあり、当ブログで毎日紹介しても、たぶん死ぬまで終わらないでしょう。

(「それなら毎日ブログを更新しろよ!」というツッコミはお控えください。笑)

 

そりゃあ各ブランドが、どんどん新作を発表してますからねぇ。僕のリストがどんどん更新されるのは必然です。

 

最近、そんな僕の琴線に触れたスニーカーが、

SHOES LIKE POTTERY HI - WHITE(シューズライクポタリー ハイ ホワイト)

です。

 

f:id:shevchenko10:20170315231327j:plain

出典:http://store.goodweaver.jp/?pid=87664601

 

皆さんは、この「シューズライクポタリー」というブランドをご存知でしょうか。

 

「もちろん知っているよ。そんなの当たり前じゃん!」というあなた、相当なスニーカー好きですね!

 

「全然知らなかった」というあなた、全く恥じる必要はありません。本日はぜひ、名前だけでも覚えて帰ってください。

(あれ?サンドウィッチマンの富澤さんの言い回しになってしまいましたね。笑)

 

実はシューズライクポタリーは、福岡県の久留米にある老舗靴メーカー「ムーンスター」で生産されてるスニーカーなんです。

 

つまり国産!!

 

しかも、国内でもごく僅かの工場しか生産することができない、ヴァルカナイズ製法で作られているのです。

 

ヴァルカナイズ製法とは、簡単に言うと「アッパーとソールを接着剤で貼り合わせず、硫黄を加えた釜で、熱と圧力を加えて貼り合わせる製法」のこと。

 

接着強度がとても強くなって、ソールが剥がれにくく、丈夫なスニーカーになるんです。

 f:id:shevchenko10:20170315234637j:plain

出典:http://store.goodweaver.jp/?pid=87664601

 

しかもこの巻き上げソールのかっこよさ…たまらないですねぇ。

 

ヴァルカナイズ製法で巻き上げソールだと、もしかするとスピングルムーヴの方が有名かもしれませんね。

(ちなみにこちらは広島の会社です。)

 

ホワイトもブラックもどっちもいいなぁ。

 

アッパー部はとってもシンプルだし、どんな服にも絶対合うと思います。

 

気になる点を挙げるなら、ハーフサイズ(0.5cm刻み)が無いことと、楽天市場やヤフーショッピングなどのショッピングモールでの取り扱いがないことでしょうか。

 

いくつかのセレクトショップで通販もしてますので、気になった方は検索してみてください!

 

 


靴・スニーカーランキング

 
メンズランキング

このスニーカーが欲しい③ hummel REFLEX OG VEGETABLE-TANNED(ヒュンメルリフレックス OG ベージュ) *栃木レザー

欲しいスニーカー ヒュンメル

f:id:shevchenko10:20170314072311j:plain

 

 

こんばんは。スニノスケです。

 

皆さんはヒュンメルってブランドをご存知ですか?

 

サッカー好きのアラフォー世代なら、デンマーク代表のユニフォームを連想するかもしれませんね。

(実は昨年、2004年以来のサプライヤー契約を締結しました)

 

僕の時代はラウドルップ兄弟(ミカエルとブライアン)が全盛期でした。特にバルサ時代のミカエル・ラウドルップはかっこよかったなぁ。

 

あの頃のリーガエスパニョーラは外国人枠が3つしかなく、バルサにはミカエル・ラウドルップ、ロマーリオ、ストイチコフ、クーマンがいるにも関わらず、全員が同時に出場できなかったんです…、ってこれはサッカーブログではありませんでしたね。知らぬ間にサッカー愛があふれ出てしまいました。笑

 

話はかなり逸れましたが、今回紹介するのは、

hummel  REFLEX OG VEGETABLE-TANNED(ヒュンメルリフレックス OG ベージュ) *栃木レザー

です。

 

元々、ヒュンメルにはリフレックスという、アッパー部分がポリエステル製のモデルがあるんです。

 

 

このリフレックスOGは、アッパー部分に栃木レザーを使っているだけでなく、ヒール部にのみ付いていたD管をシューホールにも配しています。

 

 

出典http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/has7302-8339/

 

タンニンなめしってやっぱり良いですね~。しかもコレ、職人が3ヶ月以上かけて作り上げる最高級品なんですよ。本当に見ているだけで、ヨダレだらだらもんです!

ご飯を何杯も食べられそうですねぇ。笑

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/has7302-8339/

 

経年変化によって、徐々にアメ色に変わっていくのも楽しめそうだし、自分だけの一足になるのは間違いないです。

 

他にも、カンガルーレザーのモデルや、キャンバス/スウェードのモデルも発売されています。

出典:http://item.rakuten.co.jp/atmos-tokyo/has7301-9001/

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/sworld/i03-has7304/

 

素材・カラーともにいくつかありますが、僕は断然、栃木レザーモデルですね。

 

金額がもうちょっと安いと、手が出しやすのですが…。

 

ヒュンメルさん、頑張ってください!!

 

 


靴・スニーカーランキング

 

今日履くならもちろんこのスニーカー

 

 

 

シューレースの交換って必要?

考察 シューレース

f:id:shevchenko10:20170312090541p:plain

 

 

こんばんは。スニノスケです。

 

シューレースを取り換える理由っていくつかあると思うんですが、大きく分けると下記の3つでしょうか。

 

① 経年による劣化(汚れ・ヨレ・破損)があったから

② 高級感を出したいから

③ 締め付けが苦手だから

 

①は、一つのスニーカーを長く愛用する人には避けて通れない問題ですね。僕は最低でも5年以上履くので、シューレースをどれほど洗っても(時には漂泊しても)落ちない汚れがついたり、セルチップ(先端のプラスチック部分)が破損したり、ヨレヨレになったりします。昔と違って、純正品でなくとも類似したシューレースはネットで簡単に手に入りますから安心ですね。

 

②は、純正品のシューレースの太さや、セルチップの安っぽさが気になる場合です。例えば、GETABACO(*2014年にスタートした「スニーカー雑貨」を中心とした国内ブランド)のシューレースなんて、もの凄くかっこいいですよ。セルチップではなく、金属チップもあるので高級感UPは間違いなしです。

 

 

 

 ③は、ゴムひもに取り換える場合ですね。日本人は甲高の人が多く(僕もそうですが)、前後のサイズが合っているのに甲の部分が窮屈に感じることがあります。そのため、ゴムひもが販売される前までは、シューレースを緩めざるを得ませんでした。そうすると見た目にかっこ悪いし、だらしなく見えるんですよね。今は800円以下でも、純正品と区別がつかないほどかっこいいゴムひもが販売されてるんです。

 

 


靴・スニーカーランキング

メンズランキング

 

 

マイスニーカーレビュー③ CONVERSE ALL STAR CHUCK TAYLOR SLIM OX GRAY(コンバース オールスターチャックテイラースリムオーエックスグレー)

コンバース スニーカーレビュー

f:id:shevchenko10:20170311162049j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

今回紹介するマイスニーカーは

CONVERSE ALL STAR CHUCK TAYLOR SLIM OX

です。

 

アレ?また?

 

と思われた方は、このブログの熱心な読者様ですね。

いつもありがとうございます。笑

 

以前紹介したのは、下記のホワイトでした。

daisukisneaker.hatenablog.com

 

 今回は、同じモデルのグレーです。ホワイトと同時期に購入しました。

 

 

f:id:shevchenko10:20170311162615j:plain

 

「型が同じなら前回一緒に紹介しとけよ!」ってツッコミはご勘弁…。

 

だって別々に紹介したかったんだもん。仕方ないじゃん。

(わがままな彼女風に言ってみました。笑)

 

以前も書きましたが、ソールの薄さがシャープさを演出し、とてもかっこよいのですが、とにかく長時間の歩行には向きません。

足が疲れちゃうんですよ、コレ。

 

でも、頻繁に履いちゃうし、壊れるまで絶対に手放す気もありません。

 

欠点はあってもそれを補って余りあるほどの魅力があるのです。

 

容姿端麗で頭が良く、料理も出来てコミュ力がある女性なんて、完璧すぎて好きになれませんよ。それと一緒です。

(僕がそんな女性に好かれる訳もありませんが。笑)

 

f:id:shevchenko10:20170311163444j:plain

グレーとホワイトを並べるとこんな感じです。

 

皆さんはどっちの色が好きですか?

 

 


靴・スニーカーランキング

メンズランキング

 

 

今日履くならこのスニーカー

このスニーカーが欲しい② CONVERSE PRO-LEATHER OX WHT/NTL(コンバースプロレザーオーエックス ホワイト/ナチュラル)*生誕40周年記念モデル

欲しいスニーカー コンバース

こんにちは。朝から元気な40歳、スニノスケです!

 

僕は前から気になっていることがあります。

 

それは、生誕年のワインを記念日に贈るという風習です。

 

僕は恥ずかしながら、上質のワインと1本400円のワインの差が全く分かりません。何を飲んでも美味しいと言ってしまいます。笑

 

長く寝かせたものが美味しいのかどうか判断はできませんが、自分の生まれた年のワインって惹かれますよね。

 

だけどスニキチの僕としては、生誕年と同じものをもらえるなら断然スニーカーの方が嬉しい。

でも40年前のデッドストックは中々見つからないし、状態も良くないものが多いし…。

 

ということで今回紹介するのは、

CONVERSE PRO-LEATHER OX WHT/NTL(コンバースプロレザーオーエックス ホワイト/ナチュラル)*生誕40周年記念モデル

です。

 

1976年、僕の生まれた年に誕生したプロレザーですが、実はバスケットボール用シューズだったんです。

*下記の写真はハイカットモデル

もちろん、当時のものからパータンやラストなんかも見直されて、シャープで滑らかなデザインに仕上がってますよね。

 

かっこいいなぁ~。見てるだけで、よだれダッラダラです。

 

とにかくシンプル。無駄が無い。スタンスミス好きな人も惹かれるデザインではないでしょうか。

 

カラーは、従来のホワイト/ナチュラルとホワイト/ライトブルーの2色に加え、ホワイト/オレンジとホワイト/ネイビーが新たに加わりました。

また、ご存知の方もいるかもしれませんが、2年前に渋谷区にオープンした「White atelier BY CONVERSE」では、オールホワイトモデルも販売してたんです。

 

メイン(リリース使用)

 

いくつか紹介しましたが、やっぱり僕の一押しはホワイト/ナチュラルですね。

シェブロンスターロゴ(☆と“<”の部分のロゴ)も嫌味がなく、どんな服でも邪魔をしません。

 

ある日突然、「スニノスケさん、ちょっと遅れちゃったけど誕生日おめでとう!気に入るかどうか不安だけど、あなたと同じ1976年に誕生したものを見つけたの。だから記念にどうかな?と思って」と、誰かプレゼントをくれないものですかねぇ。

 

って、あり得ないか。笑

 

 


靴・スニーカーランキング

 

 

今日履くならもちろんこのスニーカー

マイスニーカーレビュー② CONVERSE Jack Purcell leather Medallion(コンバースジャックパーセルレザーメダリオン) *USA限定モデル

スニーカーレビュー コンバース

f:id:shevchenko10:20170307172949j:plain

こんにちは。スニノスケです。

 

皆さんがスニーカーを買いたくなる時の条件って何かありますか?

 

僕は、単純にかっこいい、手持ちの服に合う、すでに履いているスニーカーと被らない、手が出せる金額、に該当するものは非常に買いたくなり、気がつくと楽天のカートに入っていることも…。笑

 

ただし、妻も子供もいる身分で、そうやすやすとスニーカーは買えません。ふと我に返り、カート内の商品を冷静に削除します。

 

当たり前ですが、黙って買ったら怒られますし、「これ買いたいんだけど…」と相談しても怒られることもありますからねぇ。笑

 

今回紹介したジャックパーセルメダリオン(長いので名前を省略します)は、2010~2011年頃に買いました。

 

完全に一目ぼれです!!

 

僕は輸入品のコンバースにハマっていた時期があり、以前に紹介したチャックテイラースリムを買ったのも同じ頃でしたね。

 

daisukisneaker.hatenablog.com

レザーのジャックパーセル自体は珍しくありませんが、メダリオンが入っているのはあまり見ないのでは。

少なくとも僕はそれまで見たことがありませんでした。

f:id:shevchenko10:20170307181544j:plain

 

実はこれ、USA限定モデルなのにメイドインチャイナです。

 

でも、とにかく見た目がかっこいいから、そんなの気になりません。

 

何が良いって、

インソールがオールレザーなこと!

 

f:id:shevchenko10:20170307181720j:plain

 

いや~、いいですね。魅力的です。よだれがダラダラ出ちゃいますねぇ。

(変態的な発言をしてしまい、誠に申し訳ございません)

 

ちなみに濃紺のスキニーデニムに合わせるとこんな感じです。

 

f:id:shevchenko10:20170307182346j:plain

 

ってちょっと分かりにくいですね。写真の技術が…。

 

もう6年以上も履いてますが、あまり劣化もありません。

 

頑張れば、あと4~5年は履けるかな?

 

 

 

 

今日履くならこのスニーカー


 

これって本物のオールスター?① CONVERSE ALL STAR Eraser(コンバースオールスター消しゴム)

雑貨 コンバース

f:id:shevchenko10:20170306113218j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

皆さんは雑貨屋さんって行きますか?僕は子供が生まれる前まで、妻と頻繁に雑貨屋さん巡りをしていました。

 

それが今では、とんと行かなくなりまして…。

 

日常の忙しさからか、雑貨そのものに興味がなくなっていたんです。

 

それが先日、埼玉県のとあるショッピングモールの雑貨屋さんに行った際、たまたまオールスター消しゴムを見かけまして…。

 

一気に心を奪われました。

 

違う店で洋服を物色していた妻を電話で呼び出し、この消しゴムがあると自分にとってどれほど恩恵があるかをプレゼンし、購入の許可を得ました。笑

 

ただし、その店にあったのは白のみだったため、色やサイズが他にもあるかもしれないと思い、スマホで検索してみることに。

 

するとサイズは一つだけど、カラーは6色あるとのこと。

 

当然ですが、

 

6色すべて大人買いしちゃいました!!(ドヤっ)

 

f:id:shevchenko10:20170306113204j:plain

 

大人ってイヤですねぇ。笑

 

でも考えてもみてください。実際にオールスターを6色も同時に買えませんよね。

靴箱に入りきらないし、そもそもそんなにいらないでしょ。

でもこれなら1個400円くらいだし、6個買っても2,500円以下ですよ!絶対にお得です。

(以上、自己弁護でした)

 

でも本当に、この消しゴムはすごく良くできてます。

まずアンクルパッチを見てください。かなり精巧ですね。

 

f:id:shevchenko10:20170306113225j:plain

 

それとこのヒールラベル。

かなり見えにくいですが、®までバッチリですよ。

 

f:id:shevchenko10:20170306113252j:plain

 

ちなみにサイズはかなり小さめです。といってもいわゆる消しゴムサイズですね。

 

実際に、オールスター(26.5cm)と比較するとこんな感じです↓

 

f:id:shevchenko10:20170306113456j:plain

f:id:shevchenko10:20170306113235j:plain

 

どうです?

 

写真を撮っていて気付きましたが、

 

ガリバー旅行記かっ!てくらい大きさが違いますね。

 

毎日眺めてますが、未だに飽きることがありません。

(僕は変態なのでしょうか)

 

他の色が出たら、また大人買い必須です!

 

 

 

 

今日買うならこんな消しゴム


 

お得にスニーカーを買うなら

過去に履いたスニーカー① ADIDAS BASTIA (アディダス バスティア)

過去に履いたスニーカー アディダス

In 1996, made Japan-made ADIDAS COUNTRY (BASTIA) adidas country leather dead stock.

 

こんばんは。スニノスケです。

僕は、40歳になる現在でもスニーカーが好きですが、本格的にハマったのは学生の頃からです。

 

18~19歳の頃にNike AIR MAX 95(エアマックス95) の空前絶後のブームが起きたことがキッカケでした。

 

その当時の僕は、Nike CORTEZ(ナイキコルテッツ)とか CONVERSE ALL STAR(コンバースオールスター)くらいしか履いてませんでしたが、定価1万5,000円だったエアマックスがドンドン高騰していくのを目の当たりにして衝撃を受けました。

 

当時は上野のアメ横によく通っていたのですが、ブームになる前のエアマックスは値上げどころか10%引きとかで売られていたんですよ。あの頃はまだハイテクスニーカーが珍しかった時代で、販売当初はそれほどの人気ではありませんでしたからね。

 

それが、あの高騰ぶり…。僕の信念は、ブームとなったスニーカーは履かないことです。だから、あれから20年以上経っても、いまだにエアマックスを履いたことがないんです。まあ本音を言えば、履いておけば良かったなと思ったりもしますが。笑

 

話はだいぶ逸れましたが、世間が作ったブームではなく、自分が本当に欲しいスニーカーは何かなと探しまくって、ようやく買ったのがアディダスのバスティアでした。

 

スーパースターやスタンスミスを知ってはいたものの、アディダスのスニーカーを履くのはこれが初めてでしたね。

 

ベースはカントリーですが、

 

なんといってもこのトリコロールカラー!!

 

大多数だったナイキ派の友達からも「いいじゃん、それ」「アディダスで一番いいかも」なんて言われて嬉しかったことを覚えています。

 

今見てもかっこいいですよね。復刻されたら即買い間違いなしです。しかもこれ、日本製だったんですよ。

 

当時はあまりに好きすぎてヘビーローテーションしまくり、最終的に親指付近に穴を開けてしまって泣く泣く処分しました。

 

恋愛に例えるなら、

スクールカーストで頂点ではなく、地味系グループに所属している女の子と付き合って、いつの間にか周囲が羨むカップルになり、毎日べったりと会っていたけど、見えないうちに心に亀裂が入り、最後は修復不能となって別れてしまった感じ?

 

って全然違うか。笑

 

 

今日履くならこのスニーカー