読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スニーカー好きはみんな集まれ!

365日スニーカーを履く男、スニノスケです。いつの間にか40歳になりました。ゆる~いノリで更新していきます。

【スポンサードリンク】

雨が降ったら長靴?いやいやレインスニーカーでしょ① SUPERGA 2750-POS U (スペルガ 2750 POS U)*WHITE

レインスニーカー スペルガ

f:id:shevchenko10:20170421231144j:plain

こんばんは。スニノスケです。

 

天気が良い日はお気に入りのスニーカーを履いてウキウキで外出できますが、雨の日はどうしてもゲンナリしてしまいます。

 

確かに最近では強力な防水スプレーもありますが、雨量によっては限界がありますし、どれほど気にかけても泥はね等の汚れは付くんですよね。

 

じゃあゴム製の長靴を履けばいいじゃないか!とおっしゃる人もいるかと思いますが、店舗でもWEBでも野暮ったいデザインのものが多くないですか?

 

ロングブーツはいかにもって感じだし、良くても HUNTERのサイドゴアブーツくらいですかね。スッキリ見えるデザインは。

 

 デザイン以外にも、長靴はどうしてもカラーバリエーションに乏しいので、黒・茶・紺くらいしか選択肢がないのも悩みどころです。

 

だから僕は、声高に叫びたい。

 

レインスニーカーを履きましょう!と。

 

 

さあ、ということで今回紹介するレインスニーカーは、

 

SUPERGA  2750 POS U (スペルガ 2750-POS U)*WHITE

 

です。

 f:id:shevchenko10:20170421231144j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

元々スペルガで人気を博しているベーシックなキャンバススニーカー、スペルガ2750-COTUがベースになっています。

 

f:id:shevchenko10:20170422005456j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/harbest/superga-2750/

 

2750-POS Uにも、2750-COTUのようなステッチがそのまま残っていますが、これはすべてデザインなんです。

 

アッパーからアウトソールまで一体成型になっており、継ぎ目もありません。

 

ちなみに、アッパー部の素材は何で出来ていると思いますか?

 

ラバー?プラスチック?

 

正解は、「TPU(Thermoplastic Polyurethane)」っていう、熱可塑性ポリウレタンなんです。

 

この素材は、しなやかで弾力性があり、強靭さも併せ持っているんで安心です。

f:id:shevchenko10:20170422003005j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

レザーやナイロン、キャンバスのように染み込むことが無いので、基本的には帰宅時に布でサッと拭き取ってもらえれば大丈夫です。

 

いや~、スペックも確かながら、普通のスニーカーっぽく履けるのが良いじゃないですか。

 

もちろんシューレースで調整も出来ますし、ゴム製の長靴よりも履きやすく、快適に歩けます。

 

f:id:shevchenko10:20170422004939j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mono-b/sg7s-s00aj90-901/

 

アップで見ると分かりますが、結構キャンバスっぽいでしょ?

 

デメリットを探すのであれば、ローカットゆえに高さが足りないこと、シューホールやシュータンから浸水する可能性があること、くらいですかね。

 

梅雨前にレインシューズを検討していた方は、選択肢にスペルガ 2750-POS Uを加えてみては?

 

 

街で見かけて気になったスニーカーは?① hummel SLIMMER STADIL LOW ( ヒュンメル スリマー スタディール ロー)

考察 欲しいスニーカー ヒュンメル

f:id:shevchenko10:20170419180113p:plain

こんにちは。スニノスケです。

 

今日は、有楽町丸井8階のスターバックスに、3時間ほど滞在しておりました。

 

ここはTSUTAYAが併設されていて、コーヒーを飲みながら購入前の本が無料で読めるので、時間を潰すには最適な場所なんですよね。

 

もちろんスタバのFREE Wi-Fi もあるので、スマホも気兼ねなく使えます。

 

ノートPCでカタカタしているサラリーマンや、ノマドウォーカーらしき人が多いのも納得できますね。

 

最近はこういうブックカフェって増えましたよね。

 

僕は今月だけでも有楽町、神谷町、柏の葉キャンパス(T-SITE内)の3店舗に行きました。

 

なんか妙に落ち着くんですよね。

 

本もめちゃくちゃありますから、ファッション雑誌からブログのネタを拾うこともできますし、小説や自己啓発本も好きなんで、貪るように読んでいるとあっという間に時間が過ぎていきます。

 

居心地が良すぎて、一日中いられる自信があります。

 

でも僕は、どれほどリラックスして本を読んでいても、他のお客さんのスニーカーチェックをしてしまう悪い癖があるんです。笑

 

有楽町店は女性の利用客が多く、スニーカー着用率は低めでしたが、それでも相当数を確認できました。

 

視認が出来た範囲での、ブランド別の着用数ランキングを発表させていただくと、

 

1位:ナイキ、2位:アディダス、3位:コンバース、でしたね。

 

隣の席の母娘は、母がリーボック(モデル名不明)で娘がコンバースのオールスター(なぜかシューレースをカラフルなものに変更)だったり、前の席のカップルは、彼女がアディダスのスタンスミス(ヒールパッチは緑)で彼氏がナイキのモントリオールという組み合わせでした。

 

二人組で同じブランドのスニーカーを履いてるのって、中々ないんですね~。

 

※僕は最近、妻とお揃いを履いておりますが…。

www.sneakersman.com

そんな中、本日一番印象に残ったのは、彼女がアドミラル(モデル名不明)で、彼氏がhummel SLIMMER STADIL LOW ( ヒュンメル スリマー スタディール ロー)を履いていたカップルですね。

f:id:shevchenko10:20170419180113p:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mexico/hm63112k-2114/

 

スニーカーの色はどちらもブラックだったのですが、彼女は少々ダメージの入ったブルーのスキニージーンズで、彼氏は股上が深めのライトグレーのスキニージーンズを履いていて、とてもオシャレでした。

 

なによりも、アドミラルとヒュンメルっていうのが良いじゃないですか!

 

「流行っているから履く」「皆が履いているから履く」という概念ではなく、

 

自分の欲しいものを履くんだ!

 

 という強い気概が感じられて、とても好感を持ちましたね。

 

 スリマー スタディール ローを、街で履いている人を見るのは初めてだったのですが、このスニーカーは写真よりも実物の方がかっこいいです。

 

甲の部分に厚みがなく、とてもスッキリして見えます。ソールもスリムで、僕好みです。

 

アンクル丈のパンツがハマると思います。ブラックやグレーのジョガーパンツなんかも合いそうですね。

 

あぁ~、また欲しいスニーカーが増えちゃったなぁ。

 

 

 

夏はサンダルを履きたい!① NIKE AIR SOLARSOFT ZIGZAG(ナイキ エア ソーラーソフト ジグザグ) *BLACK/PALE GREY

欲しいサンダル ナイキ

f:id:shevchenko10:20170416212640j:plain

こんにちは。スニノスケです。

 

昨日は暑かったですね~。僕の住む千葉県でも、25度を超えていました。

 

Tシャツ一枚で外出しちゃいましたよ、さすがに暑過ぎて!

 

真夏ともなると、今日より10度も暑いわけですから、今からイヤになっちゃいます。

(毎年、「夏ってこんなに暑かったっけ?」と、夏の暑さを忘れてしまうのはなぜなんでしょうか。笑)

 

暑くなるとトップスとパンツだけでなく、足元も涼しくしたいものです。

 

ということで今回ご紹介するのは、これからの暑い時期に履きたい、

 

NIKE  AIR SOLARSOFT ZIGZAG(ナイキ エア ソーラーソフト ジグザグ) *BLACK/PALE GREY

 

です。

f:id:shevchenko10:20170416212640j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/fivestar-r/579912-001-black/

 

ナイキのサンダルと聞くと、ベナッシみたいな「甲だけで固定するタイプ」をイメージされるかもしれませんね。

 

 いや~ベナッシもシンプルでかっこいいですよ!

でも、シンプルすぎるんですよね。欲しい…まではいかないんです。

f:id:shevchenko10:20170417162426j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/fivestar-r/579912-001-black/

 

ソーラーソフトジグザグの特徴は、何と言っても太めのストラップでしょうね。

 

素材は合成皮革ながら、しっかりとした作りなので耐久性もありそうです。

 

ベルクロでフィット感を調節できるのも嬉しいですね。

 

しかも、調節できるのは甲部分のベルクロだけではありません。

f:id:shevchenko10:20170417162927j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/fivestar-r/579912-001-black/

 

ご覧頂いて分かる通り、バックストラップも調整できます。

 

このバックストラップは調節可能ってだけでなく、取り外しも可能なのが嬉しいところ。

 

気分によって、付けたり外したりしてもいいかも!

 

2WAYって良いですねぇ。

 

f:id:shevchenko10:20170417172633j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/fivestar-r/579912-001-black/

 

インソール・アウトソールも申し分なしです。

 

今年の夏は、ソーラーソフト ジグザグで決まりです!!

 

 

このスニーカーが欲しい⑨ PATRICK QUEBECRO(パトリック ケベックロ) *WHT

欲しいスニーカー パトリック

f:id:shevchenko10:20170414202504j:plain

 

こんにちは、スニノスケです。

 

いや~すっかり暑くなってきましたね。昨日は取引先に訪問したのですが、駅から結構歩いたせいか体温が上がりすぎたため、「すみません。ジャケットを脱いでもいいですか?」と思わず言ってしまいました。

 

それなのに熱々のコーヒーを出されたので、「いや、マジか!?」と心の中で叫びましたよ…。笑

 

さあ、話を本題に移しましょう。

 

僕が今、一番欲しいと思っているスニーカー。

 

それは、

 

PATRICK QUEBECRO(パトリック ケベックロ)*WHT

 

です。

 

f:id:shevchenko10:20170414202504j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mischief/10044409/

 

パトリックといえば、アラフォーの僕はミシェル・プラティニのスパイクを思い出します。優雅で華麗なプレースタイル、繊細なボールタッチとゲームメイク、卓越したシュートセンス…どれをとっても一級品でした。

 

って、以前にヒュンメルのスニーカーを紹介した時も感じたことですが、どうしてもサッカーの話をしたがる傾向にありますね、僕は。笑

 www.sneakersman.com

さて、このQUEBECRO(ケベックロ)ですが、パトリックの定番ラインとして人気の、「QUEBEC(ケベック)」のアレンジモデルなんです。

 

 QUEBECRO(ケベックロ)は、一見するとシンプルなコート系スニーカーですが、ちゃんと見るとこだわって作られていることが分かります。

 

f:id:shevchenko10:20170414211513j:plain

 出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mischief/10044409/

 

まず目につくのは、トリコロールカラーにパトリックの文字が載ったピスネーム(タグ)ですね。

 

ピスネームはこれ以上太かったり、短かったりすると、カジュアルになり過ぎてしまいますから、絶妙のサイズと言えます。

 

アッパー部には、質感の良いステアレザーにクロコダイル柄の型押し加工が施されています。

 

かなりガッツリとクロコダイル柄が入っていますが、全く嫌味な感じがないんです。

 

むしろラグジュアリー感を演出して、大人っぽさを醸し出してるんですよね。

 

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/mischief/10044409/

 

そして、なんと言っても安心の日本製だってこと!!

 

日本の職人さんが丹精込めて作ってるって、嬉しいですよね。近年では本当に希少になってしまいました。

 

パトリックの特徴である2本ラインもパンチングで上品に仕上げています。

 

 

うん、やっぱりQUEBECRO(ケベックロ)は、

 

かっこいい、大人っぽい、高級感がある!!

(すみません。最後まで語彙力がなくて。笑)

 

 

 

 

このスニーカーが半額以下に!?④ Reebok LONDON TC (リーボック ロンドン TC ) *ROYAL/WHITE/CREAM WHITE

半額以下 リーボック

f:id:shevchenko10:20170410203856j:plain

こんばんは。スニノスケです。

 

実は今回、タイトルを「このスニーカーが半額に!?④」にするか、「このスニーカーが欲しい⑨」にしようか迷ったんですよね。

 

僕はレトロ顔したスニーカーが好きなので、こういう色味のものを見ると、採点が甘くなるのです。

 

何か見ているだけでノスタルジーを感じるというか、子供の頃に着ていたジャージの配色を思い出すというか。

(ディスっている訳じゃありません。良い意味で言ってますからね!笑)

 

紹介が遅れましたが、この商品の名前は、

Reebok LONDON TC (リーボック ロンドン TC )

です。

 

最初に登場したのは1985年でした。これは発売当時の仕様を完全に再現した、復刻モデルなのです。

f:id:shevchenko10:20170410203856j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/lowtex/v69377/

 

Reebok LONDON TC *ROYAL/WHITE/CREAM WHITE

定価12,960円(税込)⇒5,400円(税込)

 

めちゃくちゃ安い。2016秋冬シーズナルモデルですよ、コレ!

 

それなのに半額以下(約58%引き)で買えちゃうなんて…。

 

本当に良いんでしょうか。頑張りすぎでしょ。

 

 

 

f:id:shevchenko10:20170410210635j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/lowtex/v69377/

 

赤いシューレースってのがまた良いですよね。

 

青いスウェード(天然皮革)もバッチリです。

 

どちらかというと、「かっこいい」というよりは「かわいい」スニーカーの部類かも。

 

f:id:shevchenko10:20170410212039j:plain

 

 

秋冬モデルとして登場したけど、春夏って言われた方がピンときます。

 

まあ素材がスウェードだからですかね。

 

ちなみに、他のカラーもありますよ。

f:id:shevchenko10:20170410212907j:plain

出典:ttp://item.rakuten.co.jp/lowtex/aq9838/

 

Reebok LONDON TC *SHARK/BLACK/CREAM WHITE/MATT

 定価12,960円(税込)⇒5,400円(税込)

 

以前に紹介したナイキジニコにちょっと似てますね。

 

www.sneakersman.com

 僕はやっぱり、ブラックよりブルーを推したいですね。

 

パンツはフルレングスではなく、くるぶしまで見せて履きたいです。

 

あっ、言い忘れてましたが、4/20までの限定でさらに200円引きのクーポン(5,000円以上購入が条件)が付いてますんで、お買い求めはお早めに!!

 

 

 定価12,960円(税込)⇒5,400円(税込) *4/20まで200円引きクーポンあり

 

 

 定価12,960円(税込)⇒5,400円(税込) *4/20まで200円引きクーポンあり

 

 

スニーカーにシューキーパーは必要!?① ダイソーのシューキーパー

シューキーパー 考察

f:id:shevchenko10:20170409172003j:plain

 

こんばんは。スニノスケです。

 

先日、ダイソーに行った際に、衝動買いをしてしまいました。

 

そうです。画像の通り、シューキーパー(シューツリー)です。

 

ダイソーは100円均一かと思いきや、最近は100~500円まで幅広い価格帯なんですね。ちょっと驚きました。

 

こちらのシューキーパーも一つ150円なので、両足分で300円でした。

 

楽天なんかで見ると、シューキーパーは2~3,000円台のものが人気のようですね。

 

 

 2,480円(税込)*送料無料

 

そもそもシューキーパーを使う理由とは何でしょうか。

 

レザーシューズを良く履かれている方はご存じだとは思いますが、簡単に言えば、

 

1. シワ伸ばし

2. 型崩れ予防

3. 除湿効果

 

って感じですかね。

 

もちろん、スニーカーに必ずしも必要ってわけではないのですが、高めのレザースニーカーは、長く大事に使いたいですからね。

 

今後は積極的にシューキーパーを使いたいと思います。

 

では早速、ダイソーのシューキーパーの細部を見ていきましょう。

f:id:shevchenko10:20170409171912j:plain

 

平置きするといきなり、安価ゆえの現実を思い知らされます。形が全く均等ではないんで、ガッタガタです。笑

 

f:id:shevchenko10:20170409181106j:plain

 

内側のカーブが全く違います。ビックリですよね。笑

これが気になる方は、この時点でアウトです!

 

スニーカーに設置してみるとこんな感じ。

f:id:shevchenko10:20170409181313j:plain

f:id:shevchenko10:20170409181352j:plain

 

フィット感は思っていたより良い感じ。

 

とても、一つ150円には見せません。

 

脱いだ後すぐに入れてみたのですが、これならソールの反り返りや型崩れ、シワなんかは防げそうな気はします。

 

しかし、高いシューキーパーとは異なり、かかとを点で支えるため、ライニングに跡が付く可能性はあります。

 

大事にしている靴で試す場合は、ご注意を!

 

また、木製なので除湿効果はあると思いますが、レッドシダーのような材料ではないので、抗菌や消臭の効果があるかは不明です。

 

安価に一度、シューキーパーを試してみたい方にはおススメです!

 

 

 

マイスニーカーレビュー⑤ Saucony DXN TRAINER (サッカニー DXN トレーナー) *YEL/BLU

スニーカーレビュー サッカニー

f:id:shevchenko10:20170406114320j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

 今日は随分と風が強いですね。

 

せっかく咲いた桜が散ってしまわないかと、心配になってしまいます。

 

でも天気はとても良く、晴れ晴れとしているのは嬉しいですね。

 

こんなにも晴れていると明るい色のスニーカーを履いて出かけたくなります。

 

今日紹介するのは、とっても発色の良いこのスニーカー、

 

Saucony DXN TRAINER (サッカニー DXN トレーナー) *YEL/BLU

です。

 

サッカニーは近年、ジワジワと注目されているブランドですが、僕はDXNトレーナーが初サッカニーでした。

 

f:id:shevchenko10:20170406130115j:plain

 

このDXN トレーナーを購入したのは、昨年の7月です。

 

当時の僕は寒色系の服ばかり着ていたのですが、全体の色味が暗くなってしまうことに悩んでいたんですよね。

 

スニーカーの色もホワイト・ブラック・グレー・ネイビーのみでしたから、何か新しい色のスニーカーを履いてみようかな、ネットで探しまくったのを今でも鮮明に覚えています。

f:id:shevchenko10:20170406141400j:plain

何十足と候補に挙げながら最終的にDXN トレーナーにしたのは、色味・配色・デザインでした。

 

ではここから、細部を見ていきましょう。

まずはアッパー部から。

 

f:id:shevchenko10:20170406132151j:plain

 

とてもキレイなイエローですよね。素材もメッシュなので、通気性もバッチリ!

 

ライニングのブルーも効いていて、とってもかっこいいです。

 

そしてロゴマークの白さが、とても合っていますよね。

 

余談ですが、サッカニーというブランド名は、ペンシルバニア州にあるサッカニー川が由来だそうです。

 

現在のロゴマークは、サッカニー川の流れをイメージしているのです。

 

ちなみに、ロゴマークをよ~く見ると、Sauconyの「S」のステッチが入っていることに気づくと思います。いや~芸が細かいですねぇ。

 

続いてシュータン。

f:id:shevchenko10:20170406134230j:plain

 

イエローのシュータンに、ブルーのパッチが付いています。

そこにSaucony DXN TRAINER の文字のみというシンプルな構成ですね。

 

このシュータンは厚みもあって、ホールド感も良いです。

 

ヒール部はこんな感じ。素材はスウェードで、カラーはアッパー部と同じイエローです。

ヒールパッチはシンプルにSaucony の文字のみですね。

 

f:id:shevchenko10:20170406134923j:plain

 

最後に、インソールとアウトソール。

 

f:id:shevchenko10:20170406140013j:plain

f:id:shevchenko10:20170406140345j:plain

 

黄色のスニーカーは敬遠されがちですが、ブラックやネイビーのパンツに合わせると意外なほどハマります。

もちろん、定番のベージュ、ライトブルー、グレーに合わせてもかっこいいです。

 

あっ、一つ忘れてました。

 

DXNトレーナーには、ブルーのシューレースも無料で付いてきます。

f:id:shevchenko10:20170406140620j:plain

 

僕はイエローのシューレースの状態で気に入ったので、ブルーは一度も付けていません。

 

どうでしょう。ブルーでもかっこいいのかな。今度、左右で違うシューレースの色で写真を撮ってみますね。

 

 

 

このスニーカーが半額以下に!?③ ALL STAR BKPLUS (オールスター BKプラス) *HI/OX

半額以下 コンバース

 f:id:shevchenko10:20170403161922j:plain

出典:http://www.converse.co.jp/products/all-star-bkplus-r-hi/

f:id:shevchenko10:20170403161941j:plain

出典:http://www.converse.co.jp/products/all-star-bkplus-r-ox/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

僕の住む千葉県も、ようやく桜が満開となりました。

 

天気の良い日に桜を愛でる。最高ですね。

 

桜の良さを感じるところに、「あぁ、自分も歳を取ったものだな」と気づかされ、急にさみしくなってしまいました。笑

 

桜も良いですが、天気の良い日は新しいスニーカーを履いて外出したいですよね。

 

ということで今回紹介するのは、期間限定で50%引きになっているスニーカー、

ALL STAR BKPLUS  (オールスター BKプラス)*HI/OX 

です。

 

過去に紹介した2つのスニーカー同様、なぜ半額で買えるのか分からないくらいかっこいいですよ、コレ。

 

www.sneakersman.com

www.sneakersman.com

 

 2016年9月に登場したこのモデル。まだたったの6ヶ月しか経っていないのに、ハイカットもローカットも50%引きで買えちゃいます。

 

f:id:shevchenko10:20170403165049j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-457/

 

f:id:shevchenko10:20170403165851j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-45701/

 

ALL STAR BKPLUS H I  定価7,560円(税込)⇒3,500円(税込)

ALL STAR BKPLUS OX  定価7,560円(税込)⇒3,500円(税込)

 

ではここから、細部を見ていきましょう。

 

まずは配色から。

下の、オールスターOXの画像をご覧ください。

 

f:id:shevchenko10:20170404202114j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/upsports/as-ox-bkm/#as-ox-bkm

 

ブラック、ブラックモノクロームともに、BKPLUSとの違いは一目瞭然です。

 

シューレース、ステッチ、ハトメ、アウトソール、全部違います。

 

ハイカットだと、アンクルパッチも真っ黒です。

f:id:shevchenko10:20170404205102j:plain

 出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-457/

 

アッパー部はただ黒いというだけでなく、スウェーデン生まれの抗菌素材「Polygiene(ポリジン)」を使用しております。

 

「Polygiene(ポリジン)」はインソールにも使われており、足汗が原因で発生するイヤな臭いを抑えてくれるので、暑くなってくるこれからの季節に重宝しますね。

 

BKPLUSのインソールの良さはそれだけじゃありません。

 

従来のものよりクッション性を向上させた「リアクト(REACT)」というインソールなので、快適な履き心地を保証されています。

 

これだけハイスペックで、見た目もかっこいいのに3500円なんて、安すぎでしょ。

 

ブラックスニーカーを安価で手に入れたい方におススメです。

 

またお得なスニーカーを見つけたら、紹介しますね!

 

 

 ALL STAR BKPLUS H I  定価7,560円(税込)⇒3,500円(税込)

 

 

 ALL STAR BKPLUS OX  定価7,560円(税込)⇒3,500円(税込)

 

 

このスニーカーが欲しい⑧ FRED PERRY LILI SLIPON (フレッドペリー リリ スリッポン)* BLACK

欲しいスニーカー フレッドペリー

f:id:shevchenko10:20170331183625j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mono-b/fp7s-f29604-07/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

皆さんはスリッポンを履いてますか?

 

僕は、今現在は一足も所持しておりません。また、過去にも2足しか履いたことがないんですよね。

 

あまり履いてこなかった理由としては、

 

1.踵(かかと)が抜けやすい

2.素材はキャンバスが多く、デザインもカジュアルなものが多い

3.スリッポンそのものの種類が少ない

 

って感じですかね。

 

試着すればサイズ感は分かるけど、実際に履いて歩いていると、なぜか踵が浮いたりするんですよね。それを防ぐためにピッタリなサイズで買うと、今度は圧迫感があったり…。

 

シューレースで調整できない分、「自分の足型に完璧に合ってる」と確信できないと、躊躇するようになってしまいました。

 

そんな風に疑心暗鬼になっている僕が、欲しいなぁと思っているスリッポンの一つ、

 

FRED PERRY LILI SLIPON (フレッドペリー リリ スリッポン)* BLACK

 

を紹介します。

f:id:shevchenko10:20170401110158j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mono-b/fp7s-f29604-07/

 

このフレッドペリーのスリッポンですが、アッパー部の素材は天然皮革(牛革)を使用しております。

見た目で分かる通り、上質なシュリンクレザーですよね。

 

f:id:shevchenko10:20170402011355j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/darkside/f29604/

 

また、ライニング(内側の革の部分)には、ピッグスキンが使われております。色もベージュで上品そのもの。

 

というか、もう全体的に大人顔ですよね、このスリッポン。

 

いや~エロイっすね、良い意味で。笑

 

インソールもEVA素材(緩衝材なんかにも使われるくらい、柔軟で弾力性があって、割れにくい素材)が使われてるんで安心ですし、製品としての完成度がとても高い。

高級感も隠しきれませんよ!!

 

ちなみに、フレッドペリーのロゴ(月桂樹モチーフのロゴ)は、ヒールパッチのみになっております。この控えめな感じもポイント高いです。

f:id:shevchenko10:20170402013000j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/bostonclub/fp7s-f29604-07/

 

しかも嬉しいことに、踵(かかと)が抜けにくいように、踵を少し高めに設計されてるみたいなんですよね。フィット感もすごく良さそう!

 

もちろん、他のカラー(ホワイト)もありますよ。

f:id:shevchenko10:20170402014809j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/bostonclub/fp7s-f29604-10/

 

これから暑くなるっていうのに、なぜ僕の欲しいスニーカーはレザーばかりなのでしょうか。笑

 

しかも、欲しいスニーカーは日々、増え続けています。

 

あぁ~、悩ましいですねぇ。笑

 

 

 

 

 

スニーカーの洗い方① ヴィオラ スニーカークリーナー

スニーカークリーナー 考察

f:id:shevchenko10:20170330202216j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

外出するたびに、どこかしらスニーカーが汚れてしまうのは僕だけでしょうか。

 

どれだけ気をつけていても、なぜか毎回ちょっとした汚れがついてしまいます。

 

僕は潔癖症ではないのですが、外出先でスニーカーの汚れが気になりだすと、「早く家に帰って汚れを落としたいなぁ」って考えちゃうんですよね。

 

ホワイトスニーカーを履くことが多いので、他のカラーよりも汚れが目立ちやすいっていうのも影響しているのかもしれませんが…。

 

実は最近、土曜日を「スニーカーのケアをする日」に制定しました。汚れの有り無しに関わらず、その週に履いたスニーカーをチェックすることに決めたのです。笑

 

そんな日課をこなしていた先週の土曜日に、妻が突然、「ねぇ、ちょっとコレが汚れてるんだけど、ついでにキレイにしてくれない?」と依頼してきました…。

 

妻の言う「コレ」とは、コンバースオールスターOX。

f:id:shevchenko10:20170330205451j:plain

言うほど汚れているか?とは思いましたが、確かに少し目立つ場所にはありますね。

 

f:id:shevchenko10:20170330205801j:plain

 

ヒール部もこんな感じで汚れてました。

f:id:shevchenko10:20170330205933j:plain

 

いやいや、むしろ汚し方が甘いでしょ!甘すぎる!

 

これくらいならほんの数十分でピッカピカに戻せますよ!!

 

ということで今回、オールスターのクリーニングに使ったのはこちらです。

 

ヴィオラ スニーカークリーナー

f:id:shevchenko10:20170331135503j:plain

 

消しゴム

(*写真なし。50~100円くらいの市販の消しゴムです。)

 

それでは早速、見ていきましょう。

まずはスニーカークリーナーを数回振り、10cmくらいの距離からプシュっと一度吹きかけます。

f:id:shevchenko10:20170331140354j:plain

 

今回は部分洗いをしますが、仕上がり時の色ムラが気になるという方は全体に吹きかけてください。

 

汚れがひどい場合は、使い古した歯ブラシでゴシゴシしてください。

それほど汚れてない場合は、ただ放置するだけで汚れが浮き上がってきます。

f:id:shevchenko10:20170331140719j:plain

 

しばらく待ってから、乾いた布で拭けばアッパー部は終了です。

 

続いてアウトソールですが、消しゴム(市販のもの)でひたすらゴシゴシします。消しゴムが汚れていると、汚れを伸ばしてしまうことがあるので気を付けてください。

 

以上!!

 

簡単ですよね。

 

仕上がりはこんな感じ。

 

before

f:id:shevchenko10:20170330205451j:plain

↓        ↓       ↓       ↓

after

f:id:shevchenko10:20170331141413j:plain

 

before

f:id:shevchenko10:20170330205801j:plain

↓        ↓       ↓       ↓

after

f:id:shevchenko10:20170331141253j:plain

 

before

f:id:shevchenko10:20170330205933j:plain

↓        ↓       ↓       ↓

after

f:id:shevchenko10:20170331142127j:plain

 

ほら、ピッカピカでしょ。新品…とまではいきませんが、汚れはすっかり落ちました。

 

今回は使っていませんが、アッパー用の消しゴムもあると便利です。

 

 ジュエル  キャンバスクリーナー

f:id:shevchenko10:20170331135932j:plain

これはキャンバス用ですが、ヌバック用の消しゴムとかもあります。

 

持ち運びもラクラクですし、出先でも使えますよ。

(出先で使った場合、消しカスは拾って帰りましょう)

 

スニーカークリーナーは種類がたくさんあるので、今後はそれぞれの違いなんかをレポートしますね!

 

今日使うならこんなクリーナー

 

このスニーカーが半額以下に!?② NIKE GENICCO (ナイキ ジニコ ) *グレー/ブラック

半額以下 ナイキ

f:id:shevchenko10:20170329091509j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mexico/644441-012/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

当然ですが、定価で物を買うよりも、少しでも安価で買えると嬉しいですよね。

 

もちろん、希少性が高く、もう店舗やネットでも新品で手に入らないと分かれば、オークションサイトで定価以上で買うこともあると思いますが。

 

今日紹介するのは、50%引きで買えるスニーカー、

 

NIKE GENICCO (ナイキ ジニコ )*グレー/ブラック

です。

f:id:shevchenko10:20170329092742j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mexico/644441-012/

 

いわゆる、レトロランニングスニーカーですね。

 

実はこのジニコ、僕の妻も履いています。

 

越谷レイクタウン(アウトレットだったかな?)で買ったのですが、その時は税込みで4,200~4,300円くらいでした。

 

今なら、

定価7,020円(税込)⇒3,510円(税込)

で買えちゃいます。

 

80年代ランニングのTRANSITのアッパーを採用していて、スマートでありながらどこか懐かしいデザインなので、違和感なく履くことができます。

 

アッパー部の素材は、天然皮革+合成繊維+人工皮革で構成されています。

 

確かに他のナイキスニーカーと比べると、「廉価版かな~」とは感じます。

 

でも、この愛らしいデザインの虜になる方もいらっしゃるのでは?

 

ちなみに、写真右下を見ると分かる通り、ゴム底ってだけじゃなく、ソリッドラバーを採用してるので、グリップ性も高いと思われます。

f:id:shevchenko10:20170329094334j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/mexico/644441-012/

 

「スニーカーは欲しいけど、どれも高いな~。でもとにかく一足欲しいな~」って方は、即買い必至です。

 

 

 定価7,020円(税込)⇒3,510円(税込)

 

また、お得なスニーカーを見つけたら、随時紹介していきます!

 

 

このスニーカーが欲しい⑦ NIKE ROSHE LD-1000 QS (ナイキ ローシ LD 1000 QS) *OBSIDIAN/WHITE

欲しいスニーカー ナイキ

f:id:shevchenko10:20170327101938j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/vileco/17020412/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

昨日も今日も、あいにくのお天気ですね。

 

しかも「真冬かっ!」とツッコミたくなる気温です。

 

厚手のアウターはいつになったらクリーニングに出せるのでしょうか。

 

また、悪天候が続くと、履ける靴の種類が限られるのもイヤですよね。

 

今日紹介するのは、晴れた日にぜひ履きたいスニーカーの一つ。

 

NIKE ROSHE LD-1000 QS (ナイキ ローシ LD 1000 QS)*OBSIDIAN/WHITE-WHITE

です。

f:id:shevchenko10:20170327102810j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/sneeze/802022-401/

 

このモデルは、LD-1000という1976年に発売されたスニーカーの復刻版です。

 

1976年発売というと、以前に紹介したコンバースプロレザーと同じですね。

 

www.sneakersman.com

LD-1000はコルテッツっぽい見た目をしているので、個人的にかなりツボです。

 

 アラフォー世代には懐かしいシルエットと言えるでしょうね。

 

メッシュのアッパーと、スウェードのオーバーレイがとても落ち着いた印象を与えているのも良いです。

 

ソールもさりげなくハイテクです。軽量で疲れにくいだけではありませんよ。

 

ソール裏の前足部にフレックスグルーブ(縦横に入っている溝(切り込み))があることで、どんな動きにも柔軟に対応できるんです。

 

*写真右下を参照

f:id:shevchenko10:20170327110730j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/ltd-online/802022-401/

 

 

と言っても、他の人が見ても何も分かりませんけどね。笑

 

 

ちなみにNIKE ROSHE LD 1000は、藤原ヒロシ氏(これまたアラフォー世代には懐かしいですね)が主宰するデザインプロジェクト"Fragment Design"がデザインしたモデルも存在しております。

 

名称は少し変わり、

NIKE x Fragment Design ROSHE LD-1000 SP/FRAGMENT  *OBSIDIAN/WHITE

です。

f:id:shevchenko10:20170327111806j:plain

f:id:shevchenko10:20170327111657j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/republic/10002490/

 

NIKEモデルNIKE x Fragment モデルには、インソールやアウトソールに若干の違いがあり、どちらを選ぶかは好みの問題だと思います。

 

この春、ネイビーのスニーカーを探している人には一番オススメです!

 

 今日買うならこのスニーカー

 NIKE ROSHE LD-1000 QS

  NIKE x Fragment Design ROSHE LD-1000 SP/FRAGMENT  *藤原ヒロシ氏モデル

 

過去に履いたスニーカー② CONVERSE ALL STAR FLUFFY-BOOTS SHIN-HI (フラッフィーブーツ SHIN-HI ) *BROWN

過去に履いたスニーカー コンバース

f:id:shevchenko10:20170325112412j:plain

 

こんにちは。スニノスケです。

 

今日はとても良い天気にも関わらず、僕は外出予定がありません。

 

基本的にインドアということもあるのですが、花粉が猛威を振るっている中で外出するのはツラいなと思いまして…。

 

だから、以前から滞っていた冬物と春物の入れ替えや、断捨離(だんしゃり)をすることにしました。

 

そんな中、断捨離候補として浮上したのが、

CONVERSE ALL STAR FLUFFY-BOOTS SHIN-HI

(フラッフィーブーツ SHIN-HI )*BROWN

です。

 

f:id:shevchenko10:20170325132521j:plain

まず、これはスニーカーなのか?という疑問を持たれた方がいらっしゃるかと思いますが、これも立派なコンバースオールスターの一つなのです。

 

2009年の9月に発売されたこのモデル。僕は2010年の冬に、浅草にあった酒井直三商店(残念ながら2013年に閉鎖されてしまいました)で購入しました。

 

定価10,500円(税込*この頃は消費税も5%でしたね)にも関わらず、酒井直三商店の売価は3,000円くらいだったんです。

 

サイズも、いつも履いているものよりハーフサイズほど大きかったのですが、あまりの安さに即買いしたのを覚えています。

f:id:shevchenko10:20170325114936j:plain

 

買った理由は安さだけではありません。もちろんこの見た目ですから、防寒を期待したんです。その頃は、雪山にもよく旅行していたので。

 

それでは細部を見ていきましょう。まずはボア部分。

f:id:shevchenko10:20170325115203j:plain

 

ボアがあるからこそFLUFFY(“ふわふわした”という意味)と名付けたのでしょう。

 

一見すると、スニーカー内が完全にボアで覆われていそうに見えますが、実は足首までしかありません。くるぶしから下は普通のオールスターと変わらないため、真冬だとかなり指先が冷たくなってしまうのです。

 

ちなみにアッパー部は厚みのあるナイロンとはいえ、防水ではないため、雨や雪がドンドン浸透してきます。笑

 

しかし、広い履き口をカバーするために、ドローコードで絞り具合を調整できるのはプラスですね。

f:id:shevchenko10:20170325115445j:plain

 

ヒールパッチはというと、こちらもブラウン。

f:id:shevchenko10:20170325132217j:plain

 

アンクルパッチも当然ブラウンですよ。

f:id:shevchenko10:20170325132418j:plain

 

先ほど、このスニーカーを断捨離候補と申し上げましたが、こうして写真を撮り、文章を書くうちになんだか捨てるのが惜しくなってきました。

 

かといって履くことはもうほとんど無い…。

 

ジレンマですねぇ。

 

しばらくクローゼットの奥底にしまい込み、妻に怒られるまでは保管しようかな。

f:id:shevchenko10:20170325133624j:plain

 

 今日買うならこのスニーカー

 

 

 

このスニーカーが半額以下に!?① スキッドグリップホワイトプラスとスキッドグリップマリンシー

半額以下 考察 コンバース

f:id:shevchenko10:20170323102716j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/sportsmario2/z04ku32460940/

f:id:shevchenko10:20170323103153j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shoe-planet/cv32460920/

 

こんにちは。スニノスケです。

 

商品の「買い時」って、一体いつなのかな?と考える時があります。

 

発売前に欲しいと思っていれば、発売当日に定価で買うかもしれません。

 

しかし、安価なものはまだしも高価なものに限っては、値引きしているか、ポイントで値引きができるか、といった条件が揃わないと買わなくなっちゃいました。

 

もちろん例外はあって、昨日紹介したスタンスミスクリアグラナイなんかは定価の15,120円(税込)で買ってますけどね。

 www.sneakersman.com

 

さて、今回紹介するスニーカーは、

 

スキッドグリップホワイトプラススキッドグリップマリンシー

 

です。

 

どちらも発売されたのは2016年の上半期。たった1年前です。

 

それなのに、

 

スキッドグリップホワイトプラス:定価7,020 円(税込)⇒3,000円(税込)

スキッドグリップマリンシー  :定価7,560円(税込)⇒3,000円(税込)

 

で買えちゃいます。

 

まずはスキッドグリップホワイトプラスから見ていきましょう。

f:id:shevchenko10:20170323110314j:plain

f:id:shevchenko10:20170323110408j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-414/

 

バルモラル(内羽根)デザインは同じコンバースのオールスターやジャックパーセルには見られない、スキッドグリップ特有のものです。

 

これが上品で落ち着いた印象を与えてますよね。まさに、大人向けの上品なローテクスニーカーという感じです。

 

 

 定価7,020 円(税込)⇒3,000円(税込)

 

続いて、スキッドグリップマリンシー。

f:id:shevchenko10:20170323112016j:plain

f:id:shevchenko10:20170323112252j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/shop-size/c-397/

 

定番であるスキッドグリップをマリンスタイルをモチーフにして、なんとデッキシューズにアレンジした面白いスニーカーです。

 

カラーもホワイト・ブラックと2色あるのが嬉しいですね。夏に素足で履くのが良いかもしれません。

 

 

 定価7,560円(税込)⇒3,000円(税込)

 

また、お得なスニーカーを見つけたら、随時紹介していきます!

 

購入スニーカーレビュー① アディダスオリジナルス スタンスミス ランニングホワイト/クリアグラナイ *S75075

購入商品レビュー アディダス

f:id:shevchenko10:20170321214125j:plain

 

こんばんは。スニノスケです。

 

いや~買っちゃいましたよ。ついに。

 

何を?って。

 

ADIDAS  Originals  STAN SMITH

running white/clear granite(アディダスオリジナルス スタンスミス  ランニングホワイト/クリアグラナイ)*S75075

を買ったんですよ!!

 

当ブログの熱心な読者様は覚えていると思いますが、「このスニーカーが欲しい」の第1回目に取り上げたのが、スタンスミスクリアグラナイ(長いので略します)でした。

 

www.sneakersman.com

 以前も書きましたが、僕は流行り物が好きではありません。周りが履けば履くほど「絶対に履くものか!」と思ってしまう性分なのです。

 

そんな僕が、まさかスタンスミスに興味を持つとは…不思議なものですねぇ。

 

これは個人的な意見なのですが、某スニーカーチェーン店で販売されている廉価版スタンスミスは、今でもちょっとウ~ン…な気がします。

 

あくまでも僕の食指が動いたのは、

アディダスオリジナルスのスタンスミス

なんですよね。

 

カラーも、ランニングホワイト/クリアグラナイがあったから買ったんです。

f:id:shevchenko10:20170322172519j:plain

どんな服にも合うし、決して色味が邪魔にならないと思います。

 

それではここから、細部を見ていきましょう。

まずはヒールパッチ。

f:id:shevchenko10:20170322172614j:plain

 

これがクリアグラナイです。ややベージュがかったグレーという感じ。

いや~良い色ですねぇ。うっとりしちゃいます。

 

続いてシュータン。

f:id:shevchenko10:20170322172851j:plain

 

ここも同一のカラーです。ヒールパッチとは違う革を使っているので、やや色味が変わって見えるかもしれません。

 

そしてインソール。白地に金の文字があしらわれており、上品さを醸し出しています。

f:id:shevchenko10:20170322173509j:plain

 

まだ履き始めで革が馴染んでいないので若干の硬さはあります。

 

まあ、僕は靴ずれしないタイプですし、最初からガンガン履いても大丈夫な気はしますね。

 

話は変わりますが、

 

実は、僕がこのスタンスミスを購入するにあたり、一つ障害がありました。

 

それは、

 

妻を説得しなければならない

 

ということです。

 

しかし、今回はある作戦を使うことで、あっさりと購入の許可をいただきました。

 

その作戦とは…

 

「ペアルック希望作戦」です!!(ドヤっ)

f:id:shevchenko10:20170322174713j:plain

 

えぇ、そうです。自分用だけでなく妻とお揃いのスタンスミスを購入する、つまりペアルックを申し出たんです。

 

しかし、これは禁じ手ともいえる作戦です。

 

なぜなら、結婚して6年も経つのに、旦那がいきなりペアルックを希望するってのが、まずおかしいからです。笑

 

ちなみに下記のようなセリフを言ってみました。

↓    

「僕らって結婚記念日に何か特別なものを買ったりしてないじゃん。ケーキとか買って祝ったりはするけどさぁ。たまには記念に残るものを買うってどう?さっそく考えたんだけど、ちょっと高級なスニーカーをお互いにプレゼントするって良いと思うんだ。しばらくスニーカー買ってないし、新しいの欲しいって言ってたじゃん?」

 

どうでしょう。今、冷静に振り返ってみると、自分がスニーカーを買いたいのがミエミエのセリフですね。笑

 

f:id:shevchenko10:20170322182534j:plain

 

妻はきっと、僕の心中を察してくれたんでしょうねぇ。

 

今後はペアルックで出歩くことが増えますが、まあ仕方がないでしょう。

(決してイヤな訳ではありませんよ。照れくさいだけなのです。笑)

 

街でスタンスミスクリアグラナイを履いた男女が歩いていたら、それはスニノスケ夫妻かもしれません。

 

もし良かったら、「あの~スニノスケさんですか?」と、勇気を振り絞って声をかけてくださいね。笑

 

ちなみに、息子用もすでにあります。ヒールパッチはグリーンですが。

f:id:shevchenko10:20170322182236j:plain

 

今日履くなら当然このスニーカー